月霞のお迎え話

月霞のお迎え話

月霞(榊)のお迎え話

SDのオーナーになったきっかけは遠夜でしたが、パーフェクトカタログを買ってこの子もすごく好きだなぁと思ったのが榊でした。
優しい表情が大好きで、この子もいつか再販してくれたら……と願っていました。
天使の里4周年イベントで、その願いが叶いました。

『榊再販』

こんなに嬉しかったことはありませんでした。
再販の情報を知って、すぐに新幹線とホテルを手配して。
夜にお友達から「榊再販だけど行くの?」って聞かれた時にはもうすべて京都に滞在する手配は終わっているくらいに心から待っていました。
いざイベントが近づくにつれて、やはり榊が欲しくて、どうしてもお迎えしたくて。
イベント前の日に「榊をお迎えできた!」という夢まで見て、しまった夢に見たら逆さ夢なんじゃ……と不安になりました。
イベント当日にくじ引きの列に並んで…、くじを引いて。
後ろから数えた方が早いくらいの番号で。すごくショックでした。
その時に後ろに並んでいて、気さくに話してくれたのがらんてさんで、その時からずっとお友達です。
二人で榊、お迎えしたいねってお話しながらも限定の抽選券はダメかなぁって諦めもあったけれど、どうしても「完売」と聞くまで諦められなくて待っていました。
でも悲しいことに榊は早いうちに完売コール。
ショックで、すごく悲しくて。でももう用事がないから並んでいても仕方がないので列から離れて。
せっかく里まで来たんだし、ちょっとだけでも里の中歩いて帰ろうかな、と里のお庭を歩いてみたら、中でお迎えできた方たちの様子が見えて、いいなぁ……ってまた泣きたくなりました。
そう言えば、ワンオフもその日からだったのでせめてワンオフを見てから里から離れようと、ワンオフルームに。
そこにデフォルトの榊とはまるで別人の榊が立っていました。
当時のことはあまりにもショックでちゃんと覚えていません。
とにかく榊が欲しかったってすごく悲しかったのと、ワンオフブースに居る榊がすごい別人できれいな子っていう。
デフォルトの榊には振られてしまったけど、この子とご縁があればいいなぁと、これまでワンオフは手を出したら跡が大変だよなぁと思い込んでいたので見るだけだったのですが、思い切って応募することにしました。
そして帰りを夜7時の新幹線にしてしまったのでお昼過ぎには用事が終わってしまって、あまりのショックに観光する気にもならず、京都駅でぼーっと7時間近く過ごしていたかと思います(笑)

気づいたら4月になり、いろんなご縁もあって4周年の榊とは何とかご縁を頂けたのですが、その頃に里ワンオフの締め切りからしばらく経って、そろそろワンオフの当選通知が来る頃なんじゃないかなと思っていた時期に、我が家にはそんな話題が出ているときには封筒が来なかったので、あぁダメかぁ振られちゃったか……と諦めていたその次の次の日くらいに里から白い封筒が。
最初は何の通知かまったくわかりませんでした。
本気で「あれ? 里に忘れ物でもしたかな?」って思って封筒を開けたら……

「ご当選おめでとうございます!」
( ゚д゚)??
何が?
あ、榊……

ワンオフ当たった……?
と理解できなかったので、まず仲のいい友達に電話して(笑)、「ワンオフ当たったんだけどどうしたらいいの?」とめちゃくちゃ取り乱していました(笑)
とりあえず里にお返事をして、お支払の決済をして、受け取りは静岡すみかにしてと段取りを行って。
我が家に来るまでは約1ケ月後くらい。
5月10日よりお迎え可能、ということで5月10日を楽しみにしていました。
やっぱりこの日も雨だった(笑)
5月10日になってすみかがオープンしても連絡が来なかったので、「榊……来てないですよね」って聞いてもまだ来てなかったらしく、待つこと1時間ほどでスタッフさんから電話が。
「今届きましたよー!」
すぐにすみかにお出かけして、お顔を拝見しました。
やっぱりデフォルトの榊とは違って、繊細なメイクとあとデフォとは別人のような榊さん。
でもとても綺麗な子で憧れで大好きな榊、しかも初めてのワンオフ。とすごく緊張しましたがとてもうれしかったです。
元々はでこっぱちウィッグでしたが、ワンオフの特別ウィッグということでボロボロにしてしまうのも忍びなかったため、違うウィッグに変えました。
名前はお迎えするまでにずっと考えて決めた、雪月花のうちの『月』を使いたかったので、月霞(げっか)とつけました。

月霞のお洋服は実はお披露目の時からほとんど変えていません。
たまにお着替えしていますが、この姿が月霞らしくて大好きだからです。
また不思議なことに今年でお迎えして11年となりましたが、黄変も殆どなく、メイクの褪せも殆どないのでずっとそばに居てくれる大切な子です。

あとから聞いた話ですが、月霞をメイクしてくれたCieraさんに初めてドルパでお会いした時に、月霞を連れていたので月霞を見せたら「覚えていますよ~!」と気さくにお話してくださったのと、月霞が初めてメイクした榊ということを知ってますます大切な子になりましたし、Cieraさんもすごく素敵な方でそれからずっとファンでいます。

これからもずっと一緒に、大切にしていきます。

関連記事一覧