ののちゃんのお迎え

ののちゃんのお迎え

バレンタインの直前、眠り目の子がお迎えしたいなぁ…と漠然と思っていた頃。
インスタですみかのワンオフさん達が発表された頃。
あの頃はフィニッシャーさんが誰とかあまり分かっていなくて、ただただ好みの子を見ては「可愛いなぁ」と満足していました。

なんとなーく気になって、しかもこの時ルナちゃんも同時お披露目で大阪だし行こう…と。
少し早めに着いた大阪でガラスケースの中ですやすやと気持ちよさそうに眠るののちゃんに引きつけられました。
ルナちゃんお迎えしたいなぁとは思いつつ、ののちゃんも可愛いし眠りっ子お迎えしたいし…と迷っていた所、すぐ近くから聞こえた言葉に耳を疑いました。

「取り敢えず、誰でも良いから連れて帰ろう」
え、今、私何を聞いたの⁇

誰でも良い?この子が良いじゃなく、取り敢えず誰でも良い⁇
実の所、ルナちゃんはインスタで見た時ほどの引力は無く、かなりののちゃんに傾いていた私はその言葉にショックを受けました。

誰でも良い?
こんなにも美しく、可愛い子なのに
どうしてそんな事が言えるの?!
絶対お迎えする!
そんな気持ちのまま、ジャンケン弱いくせに一騎討ちしました(笑)

その結果は。
今、ののちゃんは微睡ながら私の側にいてくれています。うちの子になってくれました。

未熟なオーナーですが、これからも宜しくお願いします。

穏やかな日々を、これからも一緒に過ごさせてください。

関連記事一覧