姫様の姿

姫様の姿

この衣装は美緒ちゃんが王族としてお母様の国で暮らしていたら、そこでの普段着だったらしい。
戦いの時は戦いの時で装束が決まっているみたいに。一度お母様の実家へ挨拶に行った時にまとったよ。でも美緒ちゃんは、人間界で過ごすことを決めたことは後悔してないよ。
お母様のドレスはまだ姫巫女としての責務を全うしていた頃(結婚前)のものらしいよ。全盛期の力は娘に受け継がれたためなくなったけど、娘やその仲間達を守る時だけ、力を発揮できるらしい(子を想う母の思い、親子の絆はすごい!)。

靴もこのドレスに合わせた姫様用の特別な代物!

関連記事一覧