Blythe: 002 後編

Blythe: 002 後編

⚠️開頭画像あり、苦手な方はご注意ください。

初めてのカスタムの本やいろんな方のブログなどを拝見して情報収集しながら試行錯誤。

🌼1回目カスタム使用画材🌼
・ターナー アクリル絵の具
・ヌーベル パステル
・Mr.スーパークリアーつや消し
・水溶性つやだしニス

をメインにルーターで削りを入れたのちメイクをしました。
 

つやだしニスが厚塗りだった為か欠けてしまい、
補修ついでに全メイク取っ替えを試みました。

↑1回目のメイク
試行錯誤からか近づくとムラや筆の扱いの不慣れが目立ちます。

まず全てのメイクを落として、再度気になる部分をルーターで削り全体をスポンジヤスリで整えます(#600〜1000)
ヤスリがけが1番時間かかった…

ヤスリがけが終わったら、初カスタムのメイクをベースに眉毛を足したり描いていきます。
工程ごとにつや消しスプレーでコーティングしてみました。

今回は後頭部にもイラストを入れます。すでに光(kou)ちゃんの名前も決まっていたので名前なども書きます。

メイク全てが終わったら、最後のコーティングをします。
そのあと必要箇所にツヤだしをしてから組み立てます。

画像はないですが、つけ耳も人間用のピアスが付けやすいように耳を薄くしました。

アイは前回カスタムから変更なし。
ボディはピュアニーモ エモーションからオビツ22へ変更。

サイズ感は少しゆったりしますが、ピュアニーモのお洋服も着られるのでボディ変更してよかったです🙆‍♀️

こうして光ちゃんのフェイスカスタムは終わりました。

眉毛がつくと表情が変わるので新鮮です。

つぎはギミック紐のデコレーションを計画中です。

🌼2回目カスタム使用画材🌼
・造形村 SD用メイクパステル ベーシック
・ヌーベルパステル
・造形村 メイクカラーセット
・造形村 アクリルカラーセット
・Mr.スーパークリアーつや消し UVcut
・タミヤ アクリル塗料ミニ 光沢 X-22 クリヤー

最後に光ちゃんのNEWフェイスショットを載せて終わります。

爬虫類アイのかわいさ🌷

では。

関連記事一覧