-Between life and death-

-Between life and death-

Freak in the dark…

そこはフリークが暮らす暗闇。
生まれながらにして迫害を受けてきたフリークたちは、人間に見つからない"暗闇"で仲間と暮らす。

彼等が何故フリークなのかというと、
彼等は生きても死んでもいない存在だから。

座長はResame。
しかし、彼は自分に座長は務まらないと思っている。

そんなResameを陰で支えるのがTurku。

光の案内人はNoaで闇の案内人がNia。

他の訪問者は皆Freak in the darkの団員。

彼等は主の心を満たす為にやってきた。
生きても、死んでもいない主の為に…

***

フリークが好きです。
奇形も好きなのですが、
“フリークとしての素の有り様”を見たいので、
あえて奇形には手を出さず、
この世界に“普通”として生み出された“異常”を覗きたいと思いました。

私自身もその仲間なので、少しでも心を埋めてくれる存在になってくれたら良いな、という思いがあります。

うちに来て良かったな、と思ってもらえるよう、たくさん愛を注ぎたいと思っています。

関連記事一覧