2022年7月2日 ドールツーリング 岐阜県恵那市

2022年7月2日 ドールツーリング 岐阜県恵那市

明知鉄道 明智駅周辺・日本大正村・千畳敷公園見晴らし台

記録的に早かった梅雨明け後の2022年7月2日、恵那と一緒に岐阜県恵那市へツーリングに出かけました。ひと月前にも一度行っているのですが、その時はあまりに駆け足で回ってしまったので今回はできる限り色んな所に行ってみました。恵那はここ岐阜県恵那市から名前を付けたので、彼女にとっては里帰りのような感覚でしょうか。

まずは明知鉄道の明智駅にて新型車両のアケチ100型と一緒に記念写真を。その後は駅周辺の日本大正村を少し散策し、Twitterのフォロワー様に教えていただいた千畳敷公園の見晴らし台に上がりました。

「ここが私の故郷。あなたにも気に入ってもらえると嬉しいわ。」

眼下に広がる明智の街を見ながら、恵那にそう語りかけられたような気がしました。

イワクラ公園・山岡町田んぼdeアート

続いては山岡町のイワクラ公園に移動。ここの公園からは田んぼアートを見ることができます。2022年のテーマは「歌舞伎」ということで、歌舞伎役者の見事な田んぼアートを見ることができました。

「素敵な歌舞伎役者の絵ね。来年はどんな絵になるのかしら。ねぇ、来年もまた一緒に見に来ましょう。」

以前は恵那市の公式キャラクター「エーナちゃん」やこの地域を舞台にしたドラマ「半分青い」がテーマになっていたそうです。来年のテーマは何か、楽しみです。

恵那峡

最後は恵那市の景勝地、恵那峡へ。残念ながら今回は時間の関係で恵那峡巡りの遊覧船には乗れませんでしたが、デッキから素晴らしい風景を堪能しました。

「ねぇ、ちゃんとYの文字に見えてるかしら?」

デッキには人文字用の大きなアルファベットが設置されています。恵那峡観光の記念に、恵那に「Y」の文字になってもらって記念撮影です。

ご当地グルメ えなハヤシ・五平餅・寒天スウィーツ

大阪から片道5時間30分、今回は日帰りだったので恵那峡から帰路につきました。美しい自然と美味しい食べ物、適度なアップダウンとカーブが連続し気持ちよくバイクで走れる道路…私の中でダントツのお気に入りになりました!

最後に今回のツーリングで食べたご当地グルメを。お昼ごはんは「えなハヤシ」です。これはハヤシライスの生みの親、早矢仕有的さんが恵那市に縁があることからご当地グルメになったようです。①地元産の古代米 ②恵那市特産の寒天 ③恵那山麓寒天育ちの三浦豚、以上の食材を使用するのがルールだそうで、市内各所のお店で食べることができます。大変美味しいハヤシライス、間違いなくオススメです!おやつには恵那市名物五平餅と、山岡町特産の寒天を使ったみつ豆(コーヒーに付いてきます)を頂きました。山岡町は細寒天の全国有数の生産地で、冬場の厳しい冷え込みを利用した寒天づくりが盛んな所です。お土産に寒天を使った琥珀糖や寒天らーめんなども揃っています。

今回のルート

高速を利用したE23亀山~C3せと品野間は現在実施中の二輪車定率割引を利用すると片道2010円です。関西方面から恵那市明智町や山岡町方面に行く場合、せと品野ICから国道363号経由がオススメです。のどかな風景を眺めながら気持ちよく走れますよ。

関連記事一覧