京一(きょういち)
01_SD

京一(きょういち)

  • 22
  • 1

SD13B(ロング脚) F-28
フルチョイス
2008年3月1日 静岡SR

「言霊の調べ」

幸田 京一
主人公。
恵誠学園高等部普通科二年。
高校生バンドグループ「CASE-I」のボーカル。

11歳の時に母と弟妹が惨殺され、父親を犯人にされる。その時メディアの取材に対し父親の無罪を訴えた為、世間から「殺人犯の息子」扱いをされ酷い虐めにあったために、祖母の遠縁の家に預けられる。
恵誠学園には中等部から入学。
過去の不用意な発言が誹謗中傷の的になった経験から、常に敬語で温和な性格を演じている。
バンドを組んだのは、両親を誹謗中傷した軽音部の先輩をやり込めるため。
メジャーデビューをする予定はなかったが、コンテストを見た事務所の社長に熱心に請われ、最初は正体不明のままデビュー。デビュー曲がCMに起用されると、それを聞いた難病者が病気改善されたという噂が立ち、一気に有名になる。
その後父親の冤罪を晴らすために正体を明かすことに。
現在も学生業優先の為にメディア出演は少ない。

『神の声』という非常に強力な言霊の能力の持ち主。それ故に狙われ、国に家族を殺された。
今では立場が逆転し、全てを沈黙する代わりに不干渉という、暗黙の了解がある。
彼の歌には基本的に人を癒す力が込められている。(無意識)

投稿者

名波 笙
名波 笙